筋トレの事も書きたいけれど、嵐の事も書きたい。
まったくもって時間が足りませんっ!!(`Д´)ノ

嵐が休止の宣言をした時、私は茫然としたのもありますが、それより何より、趣味の中で一番供給が多くて、どんな日でも彼らの気配を見失う日って無かったので、それらが感じられなくなる日ってどんな日常なんだろうと考えこんだくらいです。

ところがどっこい!(だから昭和だと何度も

翔さんが2年間で誠意を見せるとの宣言通り...ううん。オタを長年やっているファンでさえ、その想像を超えるほどの怒涛の情報過多、油断をしたらその波に乗り遅れてしまいそうなほど。
いえ、嬉しいし幸せなんですよ?
こんなにもどんどん新しい情報で溢れて、CDの発売まであるし、写真集も楽しみだし。
国立はどうなるかまだ分からないけれど智の個展は決まったし。

でもなんでしょう。

花火大会のラストの5分間のような。
美しくて盛大で次から次へと空に瞬く大輪の花たち...1秒たりとも目が離せないのに、その終わりを知っているから心の片隅の一抹の寂しさが拭えない。

贅沢だと思います。
やっぱりファンって欲深い。

もっともっとと望みながら、その望みを超える程の幸せを貰うととたんに不安になる。

明日は嵐に会えるし、
アレクサにお願いすればいつでも彼らの歌声が室内に響く。
テレビでYoutubeも見られれば、ネトフリも見られる。
智の見たいと願っていたダンスを一心不乱に練習する姿も見られた。

供給過多の反対語は何?

来年からは待つ時間になるけれど、贅沢に慣れてしまったファンはどう過ごすのだろう。

私は待つ間、病気を治す事と、身体を鍛える事を彼らにも誓ったつもりだけれどもっと何か新しい事に挑戦するべきのような気がしてます。
彼らからの供給が少なくなってしまった時の心の空虚感を自分で埋めなければいけません。

智が最高の笑顔で戻ってきてくれるようファンも努力をしないとね。

寂しさは自分で認めて無理をせず。(^^)


↓よろしかったらポチっとしてね♪